ブログ マツダ アクセラ 新型

【マツダ アクセラ 新型発表】ドライバーズオリエンテッド[AT-1新富士駅店の社長ブログ]

投稿日時:2009/06/18(木) 00:00

【マツダ アクセラ 新型発表】ドライバーズオリエンテッド
http://response.jp/issue/2009/0618/article126058_1.html


ドライバーズオリエンテッドをテーマとしたコックピット   
   



ゾーンレイアウト(視認ゾーン)

2009年6月18日 ライン

2代目マツダ『アクセラ』のインテリアは「ドライバーズオリエンテッド」をテーマとしてデザインされている。「操る楽しさをより強調するようなレイアウトとしました」と語るのはデザイン本部デザイン戦略スタジオのチーフデザイナー、栗栖邦彦さん。

「特徴的なのは傾斜したインパネ形状。実はオーディオの位置を手前に出しているのです。そしてシフトの位置を上方に上げています。そのことで、ステアリングからの手の動きを少なくしています。そして、それらを、ゆるやかに包み込むようなカーブで構成しています」。そのことによって、開放感がありながらも適度なタイト感を味わってもらえるコックピットとなっているという。

またクオリティにも配慮しており、インパネ上面はソフトパッドで構成。分割ラインも極力少なくしている。

「インパネを正面から見ると、真ん中から外に向かって力が抜けていくという構成となっています。このことは、助手席に乗った時に非常に開放感を与えることになります」と、ドライバーだけでなく、助手席への配慮も忘れていないことを栗栖チーフデザイナーは強調した。

<< 2017年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31