ブログ マツダ ビアンテ20S(i-stop付2WD車)

マツダ ビアンテ、i-stopを標準装備[AT-1新富士駅店の社長ブログ]

投稿日時:2009/06/25(木) 00:00

マツダ ビアンテ、i-stopを標準装備
http://response.jp/issue/2009/0625/article126475_1.html


マツダ ビアンテ20S(i-stop付2WD車)
2009年6月25日 ライン

マツダは、ミニバン『ビアンテ』を一部改良し、6月25日から発売を開始した。

今回の改良では、新型『アクセラ』にも採用したマツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop」(アイストップ)を主力機種「20S」(2WD車)に標準装備した。これにより旧型比で燃費を約7%改善している。10・15モード燃費は13.6km/リットル。i-stopは、アイドリング停止時の素早いエンジン再始動(約0.35秒)と、エンジン停止・始動時の振動を抑える設計により、ほとんど違和感やストレスを感じない、自然な操作性を実現している。

i-stopに加えて20S(2WD車)にはエコ運転を支援する「トリップコンピューター(燃費計)」、「エコランプ」や、横滑り防止機構の「DSC」を新たに標準化することで、環境性・安全性能の充実を図った。

これらの装備を採用する一方で、車両本体価格については従来から据え置きとした。また、2.0リッター2WD全車は「環境対応車普及促進税制」による減税対象となり、自動車取得税および自動車重量税について20Sが75%、「20CS」が50%軽減措置の対象となると同時に、「環境対応車普及促進対策費補助金」の対象となる。

価格は20CSが213万1500円から、「23S」が269万9000円から。

《編集部》


無限 シビック タイプR…カスタマイズパーツを欧州で発売[AT-1新富士駅店の社長ブログ]

投稿日時:2009/06/23(火) 00:00

無限 シビック タイプR…カスタマイズパーツを欧州で発売
http://response.jp/issue/2009/0623/article126286_1.html


無限シビックタイプR

2009年6月23日 ライン


ホンダ車のチューニングを手がける無限(M-TEC)は18日、欧州仕様の『シビックタイプR』用のパーツを、今夏からヨーロッパで販売すると発表した。

欧州向けのシビックタイプRは、日本仕様の4ドアセダンとは異なる3ドアハッチバックで、英国工場で生産。最大出力201psを発生する2.0リットル直 4「VTEC」を搭載するホットハッチだ。欧州ではイギリスを中心にスポーツ志向の顧客に人気が高いことから、無限はタイプR用パーツの欧州投入を決定した。

コンセプトは「プレミアムスーパースポーツ」。レース参戦から得たノウハウや、これまでのパーツ設計における経験を注入し、エアロパーツや機能パーツを開発している。

外観は前後バンパーが専用デザインとなり、リアに大型ウイングを追加。アルミホイールやサイドスカートも交換した。ボンネットとフロントフェンダーには、冷却性能を高めるエアスクープが設置されているのも見て取れる。

ホンダは英国製のシビック3ドアタイプRを、今夏日本に限定導入する計画で、その際には無限製パーツも設定される見込み。エンジンや足回りなどの機能パーツの詳細が公表されていないだけに、その内容は気になるところだ。

<< 2017年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31